NPO法人 未来塾

TEL: 045-719-0882 (平日 9:00〜17:00)
e-mail: m-sekiguti@nifty.com

貴方のキャリアを地域で活かしてみませんか?
未来塾では、意欲のある講師を募集しています。お気軽にお問い合わせください。

第64期生募集

秋

未来塾リレーエッセイ

 コロナ騒ぎ以来「不要不急」の文字や言葉が紙面・画面に目立ちます。
 始めの頃は「成程、尤もだ」と反応していましたが、度重なるうちに我が身の行動をチェックするようになり、例えば「散髪?未だいいか」「銀行?取敢えず何とかなるだろう」「一杯?まあ今日は止めとくか」という調子です。でも何となく精彩を欠いた日々を過ごしているような感じもします。思えば自分も「不要不急」ではないのか?まさしくカミユの小説「ペスト」のテーマです。
 目下はウィルス感染予防対策に万全を期すことは言わずもがな、中長期戦に入ったコロナ騒動に制約されて暮らしの活力が沈みこまぬよう、その立ち向かい方を、誰もが真剣に考えなければならない時だと認識しています。暇を持て余している暇はないのです。
 TV画面から「ボーっと生きているんじゃねえよー」という絶叫が聞こえると、何故か周囲に笑いが起こります。ギャグの世界に目くじら立てるつもりはありませんが、これを「ボーっと聞いているんじゃねえよー」と2文字を逆にしたらどうなるでしょうか。番組を制作・配信する側は視聴率優先でしょうから、うっかりすると「あはあは」と笑っているうちに視聴者は「考えない人々」になってしまうかもしれません。
 幸い考える時間は十分にあります。辛い時期ですが、わたしは今を「自分で考え行動する」習慣を身につける良い機会と思い直しています。変化のスピードは早まる一方で、カタカナ文字も日増しに増え、時には???となることもありますが、自分流の生き方を納得していれば少しも慌てることはありません。
 さて未来塾に思いを致しますと、総じて明るい雰囲気が感じられます。理由は分かりません。でも雰囲気は人が創りだすものですから背景にきっと会員皆様の明るさが作用しているのだろうと思います。これは未来塾にとって貴重な財産です。「未来塾」の看板に負けず、不要不急のその先を見つめて、困難な時期を賢く明るく乗り切って行きたいと一講師として思い新たにしているところです。

「不要不急-その先」中野義人(「百人一首の不思議」講師)

新講座紹介


「リトミック」 講師:田中初芽(リトミック教師)
*あーすぷらざ(月/12:30) *上郷地区センター(月/10:00)


音楽系の習い事のひとつとして注目されている「リトミック」。音楽を通じて子供の社会性・創造性・表現力が豊になり生きる力が身につくなど、素晴らしい様々な効果があるという事で、とても人気が高くなってきています。創案者のエミール・ジャック=ダルクローズは「音楽を手段として、個々の知的能力と肉体能力の調和を図る」と語っております。是非リトミックを体験して幸せな瞬間を味わっていただきたいと思います。